8怖い話 都市伝説 リカちゃんの電話

リカちゃんの電話 都市伝説を以下の順番で、まとめました。

1.リカちゃんの電話とは
2.リカちゃんの電話の発端
3.噂の都市伝説 考察

 

リカちゃんの電話とは

リカちゃんに電話すると

『もしもし。私リカちゃん。お電話ありがとう。

 今おうちにいるの。これからお出かけするところよ。』

 

『もしもし。私リカちゃん。お電話ありがとう。

 今、あなたの家の前なの。』

『もしもし。私リカちゃん。今あなたの後ろよ…。』

といった怖い話の都市伝説

(あれ?メリーさんの電話?)

 

リカちゃんの電話の発端

リカちゃんの電話とは、リカちゃん人形には、

リカちゃんの声が聞けるテレフォンサービスが、提供されており

そのサービスのキッカケは、リカちゃん人形を販売しているタカラ本社に、

小さい女の子から、『リカちゃんはいますか?』という電話がかかってきた事から

リカちゃんからのメッセージが聞けるサービスで1968年から開始されています。

こういった理由があり

この都市伝説の内容は、
「もしもし。私リカちゃん。お電話ありがとう。」

という内容になっている。

 

 

都市伝説

この都市伝説の発端は、古い為、

リカちゃんの電話が先なのか メリーさんの電話が先なのか

どちらとは、断定できない

ただ、時代背景など考慮すると

いくつかの可能性があります。

 

1.嫌がらせイメージダウン

西暦1968年とは、今とは、違い、今より治安が悪い時代でした。

その為、売れる商品として、リカちゃんの人形のイメージをダウンさせる。

そんな狙いがあって、都市伝説として、嘘が流された可能性がある。

(外国の人形を売りたい為)

 

2.メリーさんの電話の影響

メリーさんの電話とリカちゃんの電話

そんな言葉の繋がりから、混同され嘘された。

 

3.リカちゃんの電話 メッセージが変わる

リカちゃん電話の内容は、月ごとに変わり

リカちゃんの誕生日の月はバースデーソングが流れたり

メッセージが、変わるという所からオカルトブームであり

そんな時代背景から、話が作られた。

 

どう思うかは、あなた次第

次の怖い話の都市伝説は