4怖い話 都市伝説 ひきこさん

 

ひきこさんの都市伝説を以下の順番でまとめました。

1.ひきこさんとは
2.都市伝説の発生時期
3.ひきこさんの発端
4.ひきこさん 姿と特徴◆ひきこさん対策
5.まとめ

 

ひきこさんの都市伝説とは

白い服で、雨の日に出現して、

高速で、追いかけてくる女性

 

 

都市伝説の発生時期

2000年頃と言われている

 

 

ひきこさんの発端

とても、美人な子供で

または、可愛い女性だったといわれている

 

しかし、様々な理由で、イジメられるようになった

そして、思いつく限りのいじめを受けて来ていた

そして、ある日、そのイジメは、一線を超えてしまい

 

そうして、ひきこさんはとうとう学校に来なくなった。

 

その後、ひきこもり
そのうち部屋からも出て来なくなったという

そして、雨の日だけ外出するようになったという

(傘をさすので、顔が見られないという説)

(自分と似ているカエルという説)

 

それからしばらくして、

雨の日にひきこさんは小学生を襲うようになった。

この時、物凄い早さで追いかけてくるという

 

また、家には、引きずられた子供がコレクションにされている

 

 

ひきこさん 姿と特徴

①いじめられた子供は襲わない

②自分をいじめた子供と同じ名前の子は怖がって襲わない

③雨の日に出現する

④白いボロボロの服で、登場する

⑤高速で追いかけてくる

 

 

ひきこさん対策

ひきこさんは自分の顔を見るのを嫌がるので、

鏡を見せられると逃げていくと言われている。

 

「私の顔は醜いか」と尋ねてきたら

「引っ張るぞ!引っ張るぞ!」と叫ぶと退散するらしい

 

 

都市伝説

彼女の本当の名前は、

森妃姫子:もりひきこ といわれている

 

名前を反対に並べると

姫子森:ひきこもり

ということもあり、これは、本名ではなく仮名もしくは、

創作されたものの可能性がある。

 

しかし、実話をベースに

この話が作られた可能性も否定できない

 

特に、都市伝説の発生時期が

2000年頃であり、この話が、

口裂け女+高速で追いかけてくる怖い者

この2つの都市伝説が、合体してできた話であり

 

2002年頃を調べると

学校での深刻なイジメ問題がメディアで取り上げられている。

 

どう思うかは、あなた次第

次の怖い話の都市伝説は