33怖い話 都市伝説 口裂け女

 

口裂け女の都市伝説を以下の順番で、まとめました。

1.口裂け女とは
2.口裂け女パニック
3.口裂け女の発端
4.口裂け女の対処法

 

口裂け女とは

マスクをした女性が、学校の帰りの子供に
「私、綺麗?」と訊ねてくる。

「綺麗」と答えると、

マスクを外しながら、「これでも?」と言う

そして、その口は、大きく裂けているという

 

「綺麗じゃない」と答えると、

カマやハサミで襲ってきて

しかも、足が相当早いようで、簡単に逃げれないという

 

また、過去の記憶が影響してか、

学校に逃げ込むと それ以上、追いかけてこない

 

口裂け女パニック

口裂け女は、警察が出動する騒ぎや、

女性が口裂け女の格好をして徘徊したりと

西暦1979年に社会問題化した都市伝説

 

1979年1月26日
岐阜の新聞に登場したのが、始めてだという。

 

1979年6月29日
週刊朝日に、口裂け女の記事が登場

 

1978年12月
岐阜県加茂郡八百津町で、

農家の老婆が母屋から離れたトイレに立った際、

口裂け女を見て腰を抜かしたという噂が紹介される

 

1979年6月21日
姫路市の25歳の女性がイタズラで、

口裂け女の格好をし、包丁を持って徘徊

銃刀法違反容疑で逮捕される。

 

1979年8月
日本全土に広がった、この都市伝説

夏休みに入った事で、終息したと言われる

 

1990年
整形という事が、一般人にも普及した事

再び噂が流れて、整形ミスで口裂け女が生まれたという

新しい形で、口裂け女の都市伝説が噂された。

 

 

口裂け女の発端

①供に塾通いを諦めさせるために
 「夜道を歩いていると口裂け女に襲われる」と夜の外出を怖がらせた

②岐阜県美濃加茂市近辺の教育熱心で怖い母親の姿が由来だとも言う説

③愛知県で、母親が娘にした話説

④岐阜県大垣市で、夜に精神病院からの脱走者とし、
 口が避けているかのように口紅を塗り、人を驚いたという説

⑤岐阜県多治見市の心霊スポットと噂されるトンネルで精
 神病の女性が徘徊して子供を脅かしていた。

⑥CIAが、日本の情報伝達速度などの分析の為に広めた説

 

 

◆口裂け女の対処法

①ポマードと何回も唱える
②べっこう飴
③学校に逃げ込む

 

どう思うかは、あなた次第

次の怖い話の都市伝説は