22怖い話 都市伝説 ケンタッキー

 

ケンタッキーの都市伝説

以下の順番で、都市伝説をまとめました。

1.カーネルの呪い
2.チキンは使われていない?!
3.4本足の鶏
4.●●を揚げていた高校生?
5.フリーメイソン
6.秘伝のスパイス

 

秘伝のスパイス

フライドチキンの秘伝のスパイスのレシピ

それを知る者は、数人しかいないという

その秘伝のレシピの秘密を守る為に、

このスパイスの生産は、一箇所で行わず複数の箇所で行い

秘密を守り続けているという

確かに、肉より、衣が美味し気がする訳ですね

 

 

カーネルの呪い

1985年10月16日、21年ぶりに

阪神のセ・リーグ優勝が決まった時に、

興奮したファンが、大阪の道頓堀にある

ケンタッキーフライドチキンの

カーネル・サンダース像を投げ込んでしまった。

 

それ以降、カーネル・サンダース像は発見されず

それから18年間、阪神タイガースが優勝から完全に遠ざかった。

 

2009年3月10日

このカーネル像は、発見される。

 

 

本当はチキンは使われていない?!

ケンタッキーフライドチキンには、本当はチキンは使われていない

そんな都市伝説がありますが

その発端となったのは、西暦1991年に

ケンタッキーが、社名を KFC に変更した。

 

この社名変更によって、フライドンチキンではなく

一般人が、知っているチキンではないという都市伝説が噂された

 

そのチキンというのは、

くちばしも、足も、羽も無いという

しかし、社名変更は、人々に、より覚えやすくしてもらう為に

社名を短縮したものであったという

 

4本足の鶏

これは、先ほどの都市伝説によって

発生した都市伝説と言える都市伝説

 

しかし、今の所は、公式には、

生物の遺伝子組み換えは、許可されていない為

法律的には、なと言える。

 

中国には、実例がある

ただ、中国では、公害による奇形で発生した

4本足の鶏肉がスーパーで売られた。

 

 

遺伝子組み換え

現在は、生物の遺伝子組み換えは、禁止されています。

ただでさえ、食品では、不妊化問題が発生したり

害虫が、より有害になったり

また、遺伝子組み換えの安全性は、

動物実験の数年と人間が生きる何十年での健康被害も考慮すると

すべての安全性を証明する事が困難な為

今後も、法律的に許可されても使用して欲しくないものです。

 

よく勘違いされるのは、品種改良は、自然的であり

遺伝子組み換えは、人為的で、どんな副作用があるかわからないし

悪意を持って捜査されると、それ農薬のように、通常の検査で発見できなず

消費者は、検査する方法がなくなるという危険性があるからです。

 

 

●●を揚げていた?

これは、日本の高校生のアルバイトが

インターネット上に、文章で公開して大騒ぎになった。

これは、最終的には、本人がウソだと言い、処理された。

 

フリーメイソン

本名はハーランド・サンダースで、

フリーメイソンのメンバーだったと言われています。

ケンタッキー・カーネルは、称号で名誉大佐という意味。

 

どう思うかあなた次第

次の怖い話の都市伝説は