12怖い話 都市伝説 イルカ島

 

イルカ島の都市伝説とは

15歳または、20歳までに『イルカ島』と言う言葉を覚えてると

誕生日に、何者かから電話が来て、

「海豚の足はいるか?」と聞いてきて

「いる」と答えると、足がなくなるという都市伝説

または、体が、バラバラになるという都市伝説

「いらない」と答えると助かるらしいです

 

都市伝説

この話は、紫鏡の都市伝説と類似しています。

調べると、ちょっとしたイルカブームがあり

多くの子供が、イルカのキーホルダーを持っていた事から

紫鏡より、こちらの方が噂されやすい。

 

どう思うかは、あなた次第

次の怖い話の都市伝説は