1怖い話 都市伝説 さっちゃん

さっちゃんの都市伝説とは

さっちゃんの歌には、4つの都市伝説が噂されています。

①病死説
②4番の歌詞
③足なし幽霊説
④10番まである説

 

さっちゃん病死説

歌詞の内容からしても、

そのような背景を連想させる歌と言えます。

 

 

さっちゃん足なし幽霊説

北海道のとある踏切

色々な意味で、有名な場所ですが

その場所にまつわる話の発端の少女の話が

さっちゃんだと言われている。

 

 

さっちゃん4番の歌詞

これは、当時のクラスメートが作ったという話

しかし、その後、クラスメートは、

その少女の最期と同じ姿で、発見されてしまう。

 

それ以降、この歌を歌ったものは、

少女の最期と同じ姿になると言われている。

 

さっちゃんはね

電車で足をなくしたよ

だからお前の足をもらいに行くよ今夜だよ 行くよ

 

 

10番まである説

10番までの歌は、4番説を元に作られたような内容で

しかし、5番を歌えば助かるという内容で

ちょっと違和感を感じる噂で

噂の中で、生まれた都市伝説と思います。

 

また、この内容が

まさに、カシマレイコやテケテケなどの噂の原型のようにも思えます。

この10番までの噂と一緒に噂されたもう1つの内容として

大好きだったバナナ(絵もOK)を

寝床に置いておけば助かるという噂

 

 

学校で歌わない

このような噂がある為に、集団パニックを回避する為に

学校では、歌わないように決めたことが

余計に噂が広がっていると言え

そう言われれば、子供は、信じてしまいそうです。

 

都市伝説

この都市伝説は、まさに都市伝説を象徴したような噂だったと言えます。

14歳の少女の話は、カシマレイコやテケテケの噂と大変良く似ており

それらから、共通した人間が、創作したとも考えられます。

近年、アニメの都市伝説で、同一人物が、

創作していた事が、発覚しており、十分に考えれます。

 

また、時代背景として、

噂が広がりやすい時代だったという事もあり

それが大きく影響したように思えます。

 

どう思うかは、あなた次第

次の怖い話の都市伝説は