6陰謀 都市伝説 かごめかごめ

かごめかごめ都市伝説とは

かごめかごめの都市伝説は、

簡単に言えば、歴史の秘密と財宝の隠された場所です。

かごめが意味する神社

かごのなかの鳥居

徳川が関東で建てた神社や仏閣を線で結ぶと、

六芒星の形

籠の目が、六芒星であるように

その場所にある神社のどれかが、その場所

 

どの神社なのか?

歌の中にある
【 鶴と亀が滑った 】

滑った → 統べる
鶴と亀が 統一された場所
鶴と亀が 同じ場所にある

その神社でも、鶴と亀がある神社

 

その神社のどこにある?

 

鶴と亀の影が滑る

鶴と亀の影が伸びる先

そこには、三匹の猿の彫刻がある

見ざる 言わざる 聞かざる

見猿 言猿 聞猿

 

三匹の猿の彫刻は

見ざる 言わざる 聞かざる 

という順番になるように

 

一匹目は、目を閉じた猿 見ざる

二匹目は、口を閉じた猿 言わざる

三匹目は、耳を閉じた猿 聞かざる

 

三匹の猿に共通するのは、秘密を閉じた

そして、その三匹の猿が見ている

その先には、眠り猫の像

 

三匹の猿 秘密を閉じた

眠り猫 秘密が眠る場所

 

三匹の猿+眠り猫

秘密を閉じ+眠る場所

眠り猫の先には、徳川家康の墓
墓の裏にある様々な模様
そして、鶴と亀の後ろにある


そうまさに、すべてが統一された場所
鶴と亀が 統一された場所
鶴と亀が 同じ場所にある


そして、秘密が眠る場所である
三匹の猿+眠り猫
秘密を閉じ+眠る場所

 

新設・かごめかごめ

鶴の声

長寿の亀

後ろの正面 それらを支配する権力

 

どう思うかは、あなた次第

次の陰謀の都市伝説は