25東京ディズニーランドの都市伝説  鏡のないトイレ

鏡のないトイレの都市伝説とは

ディズニーランドのトイレに、なぜ、鏡がないのか?

それは、幽霊が出る訳ではありません。

 

鏡のない理由1

混雑を回避する為に鏡がない

ディズニーランドといえば、カップルがデートする場所の1つ

その為、少しでも印象を良くする為に、

見た目を綺麗にしようとする人など

鏡がある事で、鏡の前で、立ち止まる人が増えて

トイレが、混雑してしまう

混雑を避ける為に、鏡がないと言われている。

確かに、パレードも混雑回避の工夫がされている事から

こういった工夫は、あちこちに見られます。

 

鏡のない理由2

夢の国から、現実に戻らせない為

ゲストが、鏡を見ることで、

自分の姿を客観視して、現実の世界に戻ってしまう

ディズニーランドでは、他の遊園地と違い

大人が、色々な被り物を身につけていたりする

しかし、トイレの鏡で、そんな自分の姿を見た時、

夢の国の魔法の効果はなくなり、現実の世界に戻ってしまう

その為に、トイレの鏡がないと言われている。

 

あなたのイイね!お願います。

次回の東京ディズニーランドの都市伝説は、高さ