23東京ディズニーランドの都市伝説  ビックサンダーマウンテン

ビックサンダーマウンテンの都市伝説とは

その昔、ビッグサンダーマウンテンが

突然停止してしまうという事故があった。

 

当時は、機器の故障という事だったそうが

実際には、原因不明だったという

そして、不可解な現象が起きていたという

 

ビッグサンダーマウンテンの監視カメラには

そこにいるはずがない、

幼い男の子を連れた、髪の長い女性の姿が映っていたという

 

人の利用が多いことで、時々起こす

機械の故障による停止

それを利用した都市伝説にも思えますが

あなたは、どう思いますか?

 

あなたのイイね!お願います。

次回の東京ディズニーランドの都市伝説は、恐怖のミッキーマウス