5アニメの都市伝説 トムとジェリー

 

トムとジェリーとは

西暦1940年代にアメリカで公開されたアニメで

日本では、西暦1960年代に放送が開始され、

何度も再放送されてきた人気アニメ

 

トムとジェリー最終回 都市伝説

トムとジェリーの都市伝説とは、

このアニメの最終回が存在するという都市伝説

 

猫のトムと、頭脳明のジェリーのドタバタ劇

このドタバタ劇の噂されている最終回というのは、

猫は自分が、寿命だと悟る習性があり、

トムは寿命が近づいている事を感じ

その姿を他に見られないように

ひっそりと誰もいないところに行き、最期を迎えた。

 

トムがいなくなった時に、

頭脳明晰なジェリーは

トムは、もうこの世の中からいなくなことを気づく

 

遊び相手がいなくなったジェリー

ジェリーの心には、穴が開いたような虚しさが残った

 

しばらくした時、トムよりも動きの遅い小さい猫が、

ジェリーの前に1匹の猫が現れ

ジェリーは、この猫にイタズラしようと決め

トムにイタズラしたように

チーズにネズミ捕りの罠を仕掛けた

 

しかし、動きが遅いはずの猫は、罠の所まで来たが

チーズを無視して、そのまま、ジェリーに向ってきて

そして、のろまな猫に噛み付かれて致命傷を負ってしまった。

 

頭脳明晰なジェリーは、その時、ようやく気づいたのでした。

「トムは、いつも、僕を逃がしてくれたんだ
 ワザとやられたフリをしてくれて
 トムは、僕の本当の友達だったんだと」

 

そして、同時にジェリーは、かけがえのない友人を

失った悲しみを薄れゆく意識の中で感じ

二人は、天国で再会し

いつまでも、仲良くドタバタ劇をしていたのでした。

 

どう思うかは、あなた次第

次のアニメの都市伝説は、